米のとぎ汁で顔を洗う


私の祖母は今年70歳になるというのに、
肌が綺麗で10歳以上若く見られることはザラです。
24歳の私と一緒に出歩けば、親子に間違われることもあります。
どうしてそんな肌が綺麗なのか、不思議に思って聞いてみたら
「昔の人は米のとぎ汁で顔を洗っていた」っていうんです。
米のとぎ汁!?それを洗顔に使うの!?
って、とても驚いてしまいました。
だって、米のとぎ汁ってお米を洗ったあとに出る白い汁で
汚いものだから捨てるのだと思っていたんです。

ネットで検索してみたら米ぬかを使ったスキンケア方法が
沢山でてきて、二度目のビックリでした。
お米のとぎ汁って汚いものでもなんでもなくて
むしろ美容に良い成分がたっぷり含まれているんですね。
科学的にも米ぬかの美容成分については研究されていて
昔から日本人の女性に多く用いられてきた美容法だとは、全然知らなかったです。

米ぬかパック、米ぬか洗顔などなど米ぬかを使った美容法は沢山あります。
詳しくは下のサイトを読んでみてください。
http://fr.kinuhada.com/kome-cosme.html
米ぬかについて、詳しく解説されていました。

手軽に使える市販の米ぬか化粧品も紹介されているので、おすすめです。
私も今後は米ぬかを使って、年をとっても若々しい肌を維持していきたいなと思っています。